骨折とは?

2311

骨に傷がつくことです

骨が折れる・・。聞いただけで痛いですよね。経験したことがある方はその痛みをご存知と思います。骨に傷が付くと骨折です。ヒビも骨折です。

骨にも神経と血管があります。だから骨折は痛いし、腫れます。日にちが経つと内出血も凄いです。ただし関節の中で折れた場合は腫れが分かりづらいので注意が必要です。

骨折かも・・と思ったら

安静にして冷やす

骨折をすると炎症して腫れます。何より痛いです。そんな時有効なのがRICE処置です。RICE処置の詳細は下記にて説明してあります。簡単に言えば「骨折した所を心臓より高くして、氷水で冷やしながらギュッと押さえて、休んでください」という事です。このRICE処置をするかしないかでその後の治りが変わります。

ケガをしたらRICE処置をしてください。冷やすだけでも少しホッとしますよ。

アイシング

エコー(超音波画像検査装置)

エコー
IMG_1177

エコーを使って画像検査をします

エコー(超音波画像観察機)を使う事でレントゲンでは映らない靭帯や筋肉などの損傷や微細な骨の損傷が分かります。更なる検査が必要であれば医療機関と連携し、患者様にとってのベストを提案致します。

さたけ接骨院での骨折の処置~整復・固定~

必要であれば骨を元に戻して固定をします

骨折部がずれていて、元に戻す必要がある場合、整復といって骨の位置を戻します。国家資格「柔道整復師」の専門技術です。必ず整復する訳ではありませんが、その後の治癒を大きく左右する事なので全身全霊をかけます。骨折とは家の柱に傷が付いたのと同じです。それに動かすととっても痛い。痛みを抑えるにも早く治るためにも適切な整復と固定が必要です。さたけ接骨院では、患者様の生活環境やケガの状態で適切な固定をします。骨折した所のベッドになる訳ですから出来るだけ心地良く、安定感のある固定にするよう心がけています。

包帯側面
IMG_1642 (200-150

さたけ接骨院の骨折の処置~電気療法~

MCR通電中

骨の治りを良くする電気療法

以前の電気療法はピリピリしていてどんな効果があるのか分からなかったのですが、最近は周波数や設定を変える事で色々な効果が期待できるようになりました。さたけ接骨院には壊れた組織の修復を早めてくれる機械があります。人間が感じない位の弱い電気で、近年スポーツ選手が多用している電気療法です。電気刺激が苦手な方でも安心して使えます。

骨折はしっかり治しましょう!

骨折が疑われたらレントゲン検査をします

骨折が疑われた際には確定診断の為レントゲン検査が必要です。ただし、接骨院ではレントゲン検査が出来ません。提携している整形外科を紹介させていただきます。その後医師の依頼があれば当院にて加療を継続できます。

柔道整復師は怪我を治癒にする専門家です。怪我をした時の処置から固定をしている時、固定を外して日常生活に支障が出ないよう最初から最後も責任もを持って施術いたします。さたけ接骨院では安心して治療に専念できるよう全力でサポートいたします!

エコー